読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面マンガ家ですが質問ある?

漫画家・今木商事の公式ブログ|マンガ、電子書籍などについてコメントします

「ビーストウォーズメタルス」紙書籍刊行!ところで復刊ドットコムとは一体?

f:id:manga-imaking:20160516133625j:plain

こんにちは今木商事(イマキショウジ@imakisyoji)です。

先日「ビーストウォーズメタルス」紙書籍発売の記事を書きました。

imaking.hatenablog.com

おかげさまで予約も順調のようです。ありがとうございます!

予約特典もありますのでまだの方はぜひご予約くださいませ。こちらからどうぞ。

www.fukkan.com

表紙絵も更新されております。

ところでみなさんは版元の復刊ドットコムさんをご存じだったでしょうか?

あまり知らないという人も多いのではと思うので今回はこちらをご紹介しましょう。

復刊ドットコムとは?

概要

Wikipediaによれば以下の通りです。

復刊ドットコム(ふっかんドットコム)は、株式会社復刊ドットコム(旧ブッキング)が運営する、絶版になった書籍を復刊させるWebサイトおよびオンライン書店である。 2000年5月24日にサービスが開始された。

ふむふむ。さらにくわしく見てみましょう。

復刊

ユーザーからのリクエスト・投票と情報提供を基に、以前復刊した類書の販売実績や各出版社の復刊の実績等を考慮し、出版社や著者に復刊リクエストについての情報提供を行い復刊を交渉する。リクエスト・投票は1件の書籍につき1票・1回限りで、復刊要望の理由などのコメントを添え、購入意思の登録をする必要がある。目安として100票集まると、復刊ドットコムが、オリジナルの出版社へ原版の有無確認など復刊に向けた交渉に入るとされている。

 なるほど。読者の方々から「昔読んだあの本がおもしろかったけど今はもう売ってない。本で出して!」とか「連載を読んでいたけど単行本にならなかった。もう1度まとめて読みたい!」とかの声を集めてそれを復刊したりしているということですね。

f:id:manga-imaking:20160516143329j:plain

(画像は公式サイトから引用)

どんな本が出た?

今までどんな本が出たんでしょうか。コミックボンボン関係をいくつかご紹介しましょう。

ロックマンX岩本佳浩著) 
ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)

ロックマンX (fukkan.com―コミック・ロックマンXシリーズ)

 

私が描いていた頃と同時期にコミックボンボンで連載されていた 「ロックマンX」シリーズです。今も語り継がれる熱き名作。作者の岩本先生とも仲良くさせていただいておりますが、本人も熱いナイスガイです!

戦え!?バトンQ (あおきけい著)
戦え!?バトンQ (fukkan.com)

戦え!?バトンQ (fukkan.com)

 

こちらもなつかしいあおきけい先生のオリジナル作品です。ボンボンでオリジナルはむずかしいのですが、卓越したあおき先生の筆力で見事に存在感を発揮してましたね。 あおきけい先生はボンボン作家で初めて仲良くしていただいた先輩なので印象深いです。

コングルGood(きむらひろき著) 
コングルGood(上) (fukkan.com)

コングルGood(上) (fukkan.com)

 

きむらひろき先生のグルメマンガ作品です。コンビニ食材での料理というところが子どもたちにも親近感があって良かったですね。ボンボン時代にはきむら先生とはほとんど面識なかったのですが、最近は即売会等でおつきあいいただいております。後進を育成するとともにご本人も精力的にご活動されているようです。

疾風ウルトラ忍法帖御童カズヒコ著) 

コミックボンボンで長期連載された「ウルトラ忍法帖」です。 どうやって描いてるのかいまだにわからないキレイすぎる描線と強烈なギャグ、元ネタのウルトラマンをいい意味で突き破っている傑作で講談社漫画賞児童部門にも輝きました。

現在リクエスト受付中の作品

次はまだ出ていないがリクエストがいくつか出されている作品をご紹介しましょう。

飢狼伝説(細井雄二著)

 

www.fukkan.com

一部で有名なボンボン飢狼です。この作品も根強い人気がありますね。お読みになりたい方ぜひリクエストを!

ミクロマン レッドパワーズ(松本久志著)

www.fukkan.com

まさに「ビーストウォーズメタルス」と同時期で、こちらも単行本化されなかった作品だったと思います。とても流麗なタッチで描かれる松本先生のミクロマンにもぜひリクエストを!

特撮大作戦 ザ・トクサツマン(国友やすゆき著)

www.fukkan.com

わが師匠国友やすゆきの作品もご紹介しましょう。これはボンボン連載作品ですが、この作品をご存じの方はかなり少ないのではないでしょうか。ボンボンとも国友やすゆきとも関係が深い私でさえ読んだことありません(笑)私がボンボンで描くようになるかなり前に載っていた作品です。私も読みたい!(笑)

くにおくん!熱血勝負!!(藤井昌浩著)

www.fukkan.com

昨年急逝した私の兄貴分藤井昌浩さんの作品です。当時私も雑誌「ファミコン王国」でゲーム題材4コマを描いていたのですが、藤井さんはゲーム「くにおくん」の長編マンガを連載していました。連載1回目の気力が充実したくにおくんの絵を見たときの衝撃は今でもおぼえています。現在も根強いファンがいらっしゃるようですね。古本価格も急騰しているようですので良かったらリクエストを!

プロモーションコーナー

なぜか最近また読まれている?サクッと終わるラブストーリー! 

輪廻転餅

輪廻転餅