読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

覆面マンガ家ですが質問ある?

漫画家・今木商事の公式ブログ|マンガ、電子書籍などについてコメントします

「ブッダくんギャグ精舎」電子書籍の準備【キンドル・コミッククリエイター始動!】

f:id:manga-imaking:20170403151240j:plain

こんにちは今木商事(イマキショウジ@imakisyoji)です。

この前の記事で、クラウドファンディングで制作いたしましたブッダくんギャグ精舎」電子書籍をいよいよ発売するということをお伝えしました。

imaking.hatenablog.com

その準備をしなくてはいけませんが、私もひさしぶりなのでけっこう忘れています(笑)

なので、復習もかねて順番にやっていこうと思います。

Kindle Comic Creator(キンドル・コミッククリエイター)の使い方復習!

キンドル・コミッククリエイターの使い方に関しては以前記事に書きました。

くわしくはこちらをお読みください。

imaking.hatenablog.com

キンドル・コミッククリエイターを用意する

以前ダウンロードしていたキンドル・コミッククリエイターを起動させます。

お持ちでない方はこちらから今すぐダウンロード!

Amazon公式ページ

時間がたっているのでひょっとしたら新しいバージョンになってるかなとも思ったのですが、そのままのようですね。

ページをそろえて作成準備

本のデータを用意します。

表紙画像データ

サイズは1:1.6推奨らしいですがあまり神経質にならなくても良いようです。

今回は1312×2000にしました。

f:id:manga-imaking:20170331145828j:plain

本文データ

 本文のデータですがすでにクラウドファンディング用に制作したものがありますのでこちらを使います。

f:id:manga-imaking:20170331161110j:plain

ただし奥付だけは二刷に変更しておきました。

本の作成

いよいよキンドル・コミッククリエイターを起動します。

右の新しい本を作成をクリックします。

f:id:manga-imaking:20160121150330j:plain

 

すると以下の画面になりますので各項目を入れていきます。

f:id:manga-imaking:20170331165711j:plain

 本の言語を選んでください 【日本語

「日本語」を選択します。

Kindleパネルビューを作成しますか? いいえ】

パネルビューというのは読む順番通りにコマ(画面)が浮かび上がる機能です。

 ここでは「いいえ」を選択します。

本の組方向(縦組/横組)? アンロック

縦・横を自動的に切り替えたいので固定しない「アンロック」を選択。

本のページ進行方向(右開き/左開き)? から右へ

普通の日本漫画では「右から左へ」ですが、この作品は「左から右へ」を選択。

本のページサイズ(画像の解像度)? 【760px×1074px】

本のページサイズの数値を入力します。ここでは「760px×1074px」にしました。

 

全部の入力が終わったら右下の【続ける】をクリックします。

すると下の画面になりますのでまた各項目を入れていってください。

f:id:manga-imaking:20170331171001j:plain

タイトル

本のタイトルを入れます。

著者

ペンネームを入れます。

出版社

ここは書かなくても良いようです。

カバー画像

ローカルハードドライブ上のフォルダから用意した表紙画像を選択します。

新しい本をどこに保存しますか?

本の保存場所を選択します。タイトル名のフォルダが自動で作成されるようです。

 

全部の入力が終わったら右下の【ページの追加を開始】をクリックします。

すると下の画面になりますので本文のページを入れていきます。

f:id:manga-imaking:20170331171507j:plain

 間違えずにやればあっという間に終わります。

 

さていよいよ仕上げです。

ビルド】→【ビルド&プレビュー】をクリックしてください。

このときなぜかウインドウがガタゴト動くんですよね。

このアナログ感が好きなんですが…なぜガタゴト?

f:id:manga-imaking:20170331172351j:plain

 

プレビューワーが起動してブッダくんギャグ精舎が完成しています!やりました。

f:id:manga-imaking:20170331172657j:plain

 

保存先を見ると青い本のアイコンのファイルが生成されています。

そうこれがAmazonでの電子出版に必要なmobiファイルですね。

f:id:manga-imaking:20170331172943j:plain

最後にまとめ

ひさしぶりでほとんど忘れていたため、自分のブログを読みながらやることになってしまいました。

こうして改めて文章にまとめると大変に見えますが、やってみると思ったより簡単なので、みなさんもぜひご自分の本をAmazonで出版してみてくださいね。

プロモーションコーナー

実はもう予約注文できます!今なら99円ですのでぜひ!